Knowhow of travel

旅のノウハウ

国内旅行編



項目 内容 情報提供
(敬称略)
 旅の計画 昔と違って、近年はウエブサイトなどを利用することで、たくさんの情報が得られます。そこで、私は自分で計画を立て、チケットや宿(or ホテル)を手配しています。旅の楽しみは、すでにここから始まります。
目次に戻る
西川武夫
 航空券  特に航空券はJALとかANAのマイレージクラブの会員になると格安チケットのどの発売情報が簡単に得られます。またより安く購入するためには、計画(出発・帰着)はできるだけ早く(少なくとも2ヶ月)立てることもコツでしょう。そうすれば、日本国内どの空港に行っても、最高、片道 13,000円 or 14,000円以内で確保できます。
目次に戻る
西川武夫
 ホテルの予約 私は、いつもインターネットの「楽天トラベル」の会員になり、其処で予約しています。価格も直接ホテルへ電話で予約するよりも安く、予約確認、宿泊までに付近の情報などの連絡メールが入り便利です。利用にしたがってポイントがたまり、次に割引が受けられます。先月鎌倉で結婚式があり8名2泊で探したのですが見つからず、新たに宿・ホテル予約の「じゃらんnet」で探して見つかりました。
目次に戻る
高島博武
 ホテルを安く利用 またホテルなどは、私の場合1人で安く済まそうと言うときのために、今流行の全国的に展開している会員制のビジネスホテル(たとえば「東横イン」や「JRイン」など)の会員となっています。そうすると、早期予約も可能となるほか、ポイント制で無料宿泊などもあります。そうすると(たとえば「東横イン」の場合)、1泊 5〜6,000円以内で泊まれます。その上、簡単な朝食を無料で食べられます。
目次に戻る
西川武夫
 食事 夕食は土地の名物、美味いものなどを(これもウエブサイトで探したり、タクシーのドライバーに聞いたりして)もとめて出歩きます。土地の居酒屋、小料理屋、すし屋などに陣取り、土地の人々と話し込むとき、本当の旅の楽しさが沸いてきます。
目次に戻る
西川武夫
 観光はタクシーで 私は最近は殆どタクシーを契約します。それも出来るだけ(ウエブサイトを公開している)個人タクシーと契約します。根気よく何度でもやり取りします殆どのところで相談に乗ってくれます。私は今まで、どんな遠いところでも、一日走りっぱなしで30,000円以上かけたことはありません。たとえば、鹿児島空港(出迎え)〜薩摩半島・指宿経由〜長崎鼻〜鹿児島市内・・・を1日かけて走りましたが、中型車で¥25,000円でした。また、北海道で小樽〜余市〜積丹半島周遊・観光〜ソーランライン・・・でも30,000円でした。こうしたドライブは、どこへでも好きなところへ、観光できますし、出発・帰着の時間や場所も殆ど気ままに決められます。(おそらくメーターでは倍以上かかると思います)もう若くありませんので、旅先でのレンタカーはやめています。
目次に戻る
西川武夫
 気持ちよく旅する  気持ちよく旅するためには、航空機やホテル・旅館、観光地では紳士でいて、規則を良く守ること(偉そうに客ブラないこと)を心がけています。そのほうが後味もいいし、相手にも通じます
目次に戻る
西川武夫
 バスツアー申込 申込はできるだけ早い目にする。特にバスの座席を前のほうにして欲しい場合は、その旨の希望を申し述べれば、大概の場合聞いてくれる。
目次に戻る
小林 透
 旅館の予約 国民宿舎や簡保の宿では、電話でいつごろ申し込めばよいかを聞いておいて、その期日が来れば早い目に予約しておく。
洋室のベッドの部屋を希望するときは、予約時にはっきりと申し込んでおく。
目次に戻る
小林 透
 写真撮影 撮影禁止の場合、ファインダーや液晶で、いかにも撮りますという動作は避けて、ストロボ禁止状態で、カメラベルトに下げて、カメラをおなかあたりにしてさりげなく撮影する。ある寺院の庭園で、監視員の前でも成功したこともある。
目次に戻る
小林 透