姫路城の桜
黒部隆史 さん

姫路城は、明治維新の明治6年に廃城令で破却することになっていたが、壊すのに相当な費用がかかるので助かったようです。 
そして、先の大戦では、2度の大空襲では、周辺は焼け野原になったが、奇跡的に助かった城です。
1993年には、法隆寺とともに我が国最初の世界遺産に登録されました。姫路城は、現存天守12城のひとつです。その内、姫路城、彦根城、松本城、犬山城、松江城の5城は国宝です。残りの7城は弘前城、丸岡城、備中松山城、丸亀城、伊予松山城、宇和島城、高知城です。
現存天守とは、江戸時代または、それ以前に建設された城で、現在まで保存されている城です。
姫路城の白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁に5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結されている美しい城です。別名白鷺城と言われています。

2017.04.11