現存天守以外の城


黒部隆史さん

城の多くは、戦乱・落雷・失火で炎上するとか、徳川政権下では一国一城令や明治初期の廃城令で取り壊したたり、先の大戦では空襲で名古屋城や和歌山城等が被害を受けたりしたので、現存天守は僅か12城のみとなった。城復元の多くは、戦後1960年代に地域振興の一環として、観光町興しで数多くの城が復元された。

2016.05.22