湯浅の町

小泉善夫さん



湯浅伝統的建造物群保存地区は、旧市街地の北西に位置し、東西約400m、南北約280m、面積にして
約6.3ヘクタール。醤油醸造業が最も盛んであった一帯にあって、「通りと小路」で面的に広がる
特徴的な地割と、醸造業関連の町家や土蔵を代表とする近世から近代にかけての伝統的な建造物が
よく残されている地区。 
2015.05.23