泉 涌 寺
小林 透さん

京都市東山区の泉涌寺は西国十五番札所でもあり. 真言宗泉涌寺派の総本山。皇室との関連が深く『御寺(みてら)』 とも呼ばれる。 敷地 の一角から清水が湧き出たことから泉涌寺と称された。
泉涌寺七福神は、 1月の成人の日、泉涌寺山内の塔頭をめぐる行事で下記の寺院をめぐる。
即成院(福禄寿)、戒光寺(弁財天)、新善光寺(愛染明王)、
観音寺(恵比須神)、来迎院(布袋尊)、雲竜院(大黒天)、
総本山泉涌寺(楊貴妃観音)、悲田院(毘沙門天)、法音院(寿老人)

2018.03.06