大山崎山荘美術館
小林 透さん

    アサヒビール大山崎山荘美術館は実業家・故加賀正太郎氏が大正から昭和初期にかけ建設した
    「大山崎山荘」を創建当時の姿に修復し、安藤忠雄氏設計の新棟「地中の宝石箱」などを加え
    1996年4月に開館した。天王山の山腹に位置し、真下に木津川・宇治川・桂川の三川が淀川へと
    合流する美しい風景を見ることができる。また本館前には広場があり憩いの場所として最適であ
    る。専用駐車場はないが、JR山崎駅東のコイン駐車場がある。阪急大山崎駅とJR山崎駅から無料
    バス(5分)を利用できる。
   

     

 

  

2018.03.02