高 野 山
小林 透 さん

高野山は、和歌山県高野町にある周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に位置する。平安時代の弘仁7年(816年)に空海(弘法大師)が修禅の道場として開いた日本仏教における聖地の1つである。
山内は全て「一山(いっさん)境内地」として金剛峯寺の境内となっている。

2018.03.13