小林 透さん
短歌 四首
 
いにしえの 想いにはせし和歌の旅
探し訪ねて思わず涙
駅伝のたすきをつなぐ責任で
転(こ)けても走り涙をさそう
船鉾の 龍頭を彫る木彫師
桧に込める伝統の技
(船鉾の龍頭は米原の木彫師の作品)
健康を サブリメントで保ちつつ
運動もせずバソコンを打つ

2018.12.14