松下 鎮さん
世相を詠む(三首)
口を開け赤き雲吐く今朝の空世界を見よと「バラマキ」嗤う
(オリンピック便乗予算に)
腕でもて君を支える日もあれば草履はくらしきさきの心
(元侍従長の大阪俱楽部での講演に)
口結び選手迎える最後の日君明日をみる再起を祈る
(巨人高橋監督を送る虎吉)

2018.10.09