垂水漁港西護岸の25cmタケノコメバル
大西 幸さん

酷暑も和らぎ少し秋めいた9月19日(長潮)、マリンピア神戸有料駐車場がすぐ横にある超至
便の垂水漁港西護岸(マリンピア神戸東側)に釣行しました。午後5時半頃着。風もほとんど無く
、根魚釣りにはベスト・コンディション。1投目から15cmメバル、続いてミニ・カンダイが釣
れ、食いが上向いていることを実感。そして6時過ぎ竿先にかすかなアタリがあり、道糸を張り気
味にすると竿先を押さえる感触が。一呼吸おいて合わせると竿を大きく曲げ根に突っ込む動き。し
ばらく引きを楽しみにながら海面に浮かせたのは、25cmタケノコメバルでした。その後ガシラ
、チャリコなどがパタパタと釣れましたが食いはそこまで。日没後、シラサエビの撒餌をやりまし
たがアタリは全くなしで、7時過ぎに納竿。ここは、夕まずめ時、数は出ませんが良型根魚が狙え
るポイントではないでしょうか。(釣果写真は、自宅の38cmまな板の上で)

2018.09.20