危機一髪・北陸ゴルフ
西野 潔さん

今月9月3日、4日と1泊2日2ラウンドの北陸ゴルフ旅行を高校の同級生4人で計画していました。ご承知のように台風21号が大阪方面を伺う情勢でしたので、まあ2日目のゴルフはダメでも、宿泊後翌日午前中に帰阪すれば台風が来る前に帰宅出来るのではと楽観していました。ところが、台風の来襲が早まり、また大阪直撃、最悪のコースになりそうなので、急遽4人で相談して、当日ゴルフが終わってすぐ、JRの特急サンダーバードで帰宅することにしました。ホテルの4人での夕食の酒盛りを放棄するのは若干悔いが残りましたが、なんとこれが大正解! ホテルに宿泊していたら、粟津温泉のホテルにstuckされ、2日後まで大阪に帰れないところでした。その晩、自宅に帰宅、翌早朝4時半から早起きして、従来から準備していた台風対策資材をセットするのに2時間も掛かりました。田舎の古い家は、対策箇所が多く大変です(笑)しかしいろいろ対策を講じたお陰で、第2室戸台風以来、約50数年ぶりの強烈な台風でしたが、致命的な損害はなく軽微な損傷で済みました。特にガレージのシャッター2箇所は、仮設の中柱を入れ、シャッターにドリルで穿孔し、針金で緊縛固定する対策(*添付写真ご参照)を講じたので、全く被害はなしでした。(*近所では数カ所シャッターが飛ばされています。) 以上のような事で、久しぶりに妻の小生への評価も上がりましたが、逆に北陸で宿泊していたらと考えただけでぞっとします(笑)

2018.09.07