六本木ケントス
西野 潔さん

7月下旬、成田からパラオへ行く際に東京で前泊を余儀なくされ、そのついでに埼玉在住の高校同級生のTちゃん(およびもう一人友人)を誘って、3人で六本木のケントス(ライブハウス)へ 行って来ました。

六本木ケントスは、全国ケントスチェーンの第1号店で、この9月にそのビルが再開発されるため一時閉店とのことで、駆け込みで行って来ました。

出演しているバンド名は「フレームス」といい、そのリードボーカルの幸恵さんは超人気者です。(可愛いですよ(笑))

演奏中は中高年のオバサン、オジサンが適当に踊っているのですが、ムード音楽になったら、相方が必要になります。それで、「Tちゃん、踊って!」と彼女に言ったら、「西野君、踊れるの??」と責められましたが、とにかく彼女の背中を両手でだっこして、適当にステップを踏みました(笑)

現役の30、40歳台の時は、梅田のケントスに良く通いましたが、当時を彷彿とするようなムードでパラオの前夜祭として大いに盛り上がりました。往路の成田―上野は京成スカイライナーを使い、帰路の品川―成田はJRの成田エクスプレスを使いました。

2018.08.03
TopPageに戻る