ポインセチア
小林 透 さん

11月から12月ごろに茎の上にある葉が赤や桃色や乳白色に美しく色付く。クリスマスが近くなると花屋に鉢物が出回るので「クリスマスフラワー」とも呼ばれる。和名はショウジョウボク(猩々木)。大酒飲みの赤い顔が特徴の、伝説上の動物である猩々に似ていることから名付けられたという。写真は京都府立植物園のポインセチア展より

2018.02.16

TopPageに戻る