伊丹廃寺礎石探訪
前田 昇一 さん

伊丹廃寺の創建は、奈良時代初期で、伽藍配置が法隆寺様式です。場所は、自衛隊伊丹総監部の南向かいにあり、史跡公園です。
(伝)・金堂礎石は17基確認されていて、今回は10基探訪できました。材質は流紋岩です。出土品は、伊丹市立博物館で見ることができます。

2017.09.26

TopPageに戻る