ゴイサギ
中田 安造 さん

ゴイサギは河川、池沼、水田、に生息する夜行性の鳥で、昼間は水面に張出した樹上などでひっそりと休んでいます。これ等の写真は日の出前の早朝に観察・撮影したものです。
食性は肉食で、両生類、魚類、昆虫、クモ、甲殻類などを夜間水辺を徘徊しながら捕食します。
 ゴイサギの幼鳥はホシゴイと呼ばれています。親とは全く見た目が違います、親の様に綺麗なツートンカラーになるまでに3年程を要すると聞きます。

2017.09.13

TopPageに戻る