映画「ハクソ―・リッジ」を鑑賞して

2017.6.27
小泉善夫さん

                

はじめに

 久しぶりに戦争映画を観たいと思い・・・。

あらすじ

メル・ギブソンがメガホンをとり、沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。人を殺してはならないという宗教的信念を持つデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、軍法会議にかけられることに。武器を持たずに戦場へ行くことを許可された彼は、激戦地・沖縄の断崖絶壁(ハクソー・リッジ)での戦闘に衛生兵として参加。敵兵たちの捨て身の攻撃に味方は一時撤退を余儀なくされるが、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していく。

感想

・愛国心が一杯だが、信仰上の理由から武器を持たないという相容れない中で、衛生兵として活躍するが・・・

・1時間以上の接近戦、敵味方入り乱れての白兵戦など、戦闘シーンに圧倒されました。

・実話である英雄のストーリーだと思いますが、主人公が超人的でカッコよすぎ。

        

     

       

 

以上

                                      

                                    

                                    2017.06.28